まち
624サイコー

区切り

あの西川りゅうじん氏が町田にやってくる!!

区切り

2016.10.06 あの西川りゅうじん氏が町田にやってくる!!

あの西川りゅうじん氏が町田にやってくる!!
「シティセールス講演」
  
10月13日(木)様々な地域や青年会議所で活躍している
【広報・まちづくりの達人】“西川りゅうじん氏”による
シティセールス講演会を開催します。

西川氏は、過去には大阪JCアドバイザーや全国大会、
サマコン、ブロック大会、各LOMにおける、講師、コーディネーター、
パネリスト、「We Believe」で、毎月、連載コラムの経験や、
現在では日本JCの人間力大賞、アワーズジャパンの審査員を務めているなど
JCの長きにわたる理解者、応援者を自任しています。
 
全国的な人口減少に伴い町田市も例外なくシティセールスの
必要性が求められています。
この講演会では、シティセールスをする上での市民の意識の重要性から、
町田の魅力を広報する手法、その際のコンセプト立案の重要性まで、
町田を盛り上げる為の心得が多く詰まった内容となっています。
 
併せて、町田のコンセプト(案)として
【永世中立都市町田】のコンセプトを打ち出し、
このコンセプトの内容や広報手法を学ぶ事が出来ます。
 
西川りゅうじん氏発案[町田の考える【永世中立都市町田】
「イギリスの“EU離脱”に続いて、町田市が東京都を離脱して神奈川県に !?」と、
全国的に話題を呼びました。

現在、町田市は東京都に帰属しますが、事実、約120年前に神奈川県の一部だった
こともあります。実際のところ、町田市民の多くは、いずれか一方を選択する
必要性を感じていないでしょう。

ここで町田は、東京都・神奈川県の双方と連携する、永世中立国ならぬ《永世中立都市》を
宣言します!
「町田」には、その名の通り、「町」(都市)と「田」(田園)の両方が大切であり、
どちらか一方を選ばず、《永世中立》という選択もあると思います

町田市は、東京都と神奈川県、経済と環境、若者と高齢者、来街者と居住者、日本
人と外国人、イノベーション(技術革新)と歴史伝統などの両方に対して、
《永世中立》という新しい選択を学ぶ機会といたします。

 
参加無料、定員100名限定となりますがご興味がございましたら
是非ご参加お待ちしております。
 
 
主催:一般社団法人町田青年会議所
 
申し込み方法や詳細は下記をご覧ください。
 
フェイスブックページ
https://www.facebook.com/events/966816520095298/
町田青年会議所ホームページ
http://2016.machida-jc.jp/ 
 

区切り