くらし
2282サイコー

区切り

マイナンバー対策のコツはコレだった!

区切り

2016.01.23 マイナンバーへの対応はお済みですか?事業報告

事業報告

 

セミナー動画はこちら▼▼

 

1月23日(土)13時より、国立京都国際会館 Room Dにてマイナンバーセミナーを開催しました。平成28年1月から社会保障や税の分野でのマイナンバー制度の開始に伴い、森山社会保険労務士事務所 所長 森山幸一氏をお招きし、マイナンバー取扱い実務のポイントについてご講演いただきました。

本セミナーでは「マイナンバー取得対象範囲」「マイナンバー所得時の職員利用目的通知」「マイナンバー保管について」「マイナンバー取扱規程」「安全管理措置について」等、それぞれのテーマに添った事例を取り入れて解りやすくご説明していただきました。

 

事業案内

「行政手続における特定の個人を識別するための番号」の利用等に関する法律 により、

2015年10月から国民一人ひとりに12桁の個人番号(マイナンバー)が通知されました

 

そして平成28年1月から、マイナンバーは国の行政機関や地方公共団体などで、

社会保障、税、及び災害対策の分野で利用され、

今後その利用範囲の拡大が検討されています

 

マイナンバーの利用開始に伴い、協議会並びにLOMに於いてもマイナンバーの取得、

管理等について適正な取扱いが必要となります

 

当日は講師に森山幸一氏を迎え、青年会議所でのマイナンバーの取扱いについて

事例を交えながら以下のような取得前の準備から取得後の管理方法までのポイントを

わかりやすく説明いたします

 

会場:国立京都国際会館 ROOM D

日時:2016年1月23日(土)  

時間:13:00~14:00

担当:総務グループ

   規則審査会議 議長 赤塚 剛

区切り